管理人の部屋

ハサマレクマネコ

管理人:ハサマレクマネコ
基本的に金曜日の更新は
お休みです(´・ω・`)

このサイトについて

最近の記事

反響の大きい記事【2010/06】

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1863:【韓国】 「驚くべき韓国漆工芸」ローマ博物館から招待状~日本に奪われた漆器宗主国の座

2010/04/08 (Thu) 01:14
  

1:蚯蚓φ ★:2010/04/06(火) 23:46:59 ID:???
  [中央日報]青銅器遺跡からも漆器遺物が発掘されるほど韓国漆器の
  歴史は長い。漆(うるし)には防水・防汚・防虫・防腐効果があって
  衣食住関連工芸品に広く利用された。日本も韓国の技術を習ったが、
  今、世界の人々は陶磁器を‘チャイナ’と言うように、漆器は
  ‘ジャパン’と呼ぶ。日本は国家次元で漆工芸を発展させて宗主国の
  座を横取りした。「韓国工芸の世界化」が切実な理由だ。

  日本に母屋を奪われた韓国伝統の漆工芸を世界に正しく知らせる行事が
  用意される。イタリア、ローマの国立民俗美術博物館で8日から来月12日
  まで開かれる「韓国の螺鈿(らでん)と漆工芸特別展」だ。展示はローマ
  博物館がイタリア駐在韓国大使館に要請して開かれる。昨年、ローマで
  開かれたソウル市無形文化財キム・ウンギョン毎絹匠(メドゥップジャン)の
  展示が盛況だったことをうけ、韓国の工芸展を誘致したということだ。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

1688:【野球】韓国系と噂される松井秀喜、米国ワールドシリーズでMVPの大活躍 … 中央日報

2009/11/06 (Fri) 23:13
  

1:犇@犇φ ★:2009/11/06(金) 08:01:45 ID:???
  ■ヤンキースタジアム、松井の独壇場

  「日本野球ファンと読売ジャイアンツの同僚らが裏切り者と非難するかも
  しれないが、『米国に行って良かった』と言われるように頑張ります。」

  米国プロ野球ニューヨークヤンキースの日本人打者、松井秀喜(35)が、
  7年前の米国進出時に述べた言葉だ。松井は5日(韓国時間)にニューヨークの
  ヤンキースタジアムで開かれた、フィラデルフィア・フィリーズとのワールドシリーズ
  第6戦で、先制ツーランホームランを含む4打数3安打で6打点を上げ、東洋人で
  初めて米国プロ野球ワールドシリーズのMVPに上がった。ヤンキースは松井の
  活躍に力づけられて7-3で勝利し、シリーズ戦績4勝2敗でフィラデルフィアを破り、
  2000年以来9年ぶりのワールドシリーズ王座に上がった。ヤンキースは今回の
  優勝で、自分たちが持っている歴代最多優勝回数を27回に増やした。

続きを読む »

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

1623:【サーチナ/中韓歴史論争】韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」

2009/09/08 (Tue) 23:38
  

1:四季を巡る裁判長φ ★:2009/09/08(火) 13:45:47 ID:??? ?
  中国共産党系の環球時報は7日、「韓国テレビ局と中国が、
  満州史で論争」と題する記事を発表した。

  実質的には、韓国KBSが番組で「満州はもともと韓民族の土地。
  清朝を樹立した愛新覚羅氏も、祖先は韓国人」などと主張したことに
  対する反論だ。


  環球時報が問題視したのは、KBSの番組『満州大探査』(中国語名)。
  8月29日と9月5日に放送した。環球時報は「韓国の国家テレビ局KBSが
  ゴールデンタイムに放送」、「もともと韓国人の土地だった満州を取り戻せとの
  世論のもとで、韓国の主要媒体が改めて、中国との歴史論争の行動を起こした」と
  紹介した。

  9日放送の番組では、「遼河一帯の第五の文明に迫る」として、「満州遼河
  地域には紀元前6000年ごろ、黄河文明より1000年も早く文明の花が開いた」、
  「紀元前3500年前の紅山文化では、初歩的な国家の形態も存在した」、
  「遼河文明と黄河文明は明らかに異なる。遼河文明の出土品には、
  韓国で発掘されたものとそっくりの耳飾りなどがある」と主張した。

続きを読む »

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

1539:【韓国】 偽書論争続く「桓檀古記」~本当なら世界文明の始源が韓民族に

2009/07/06 (Mon) 02:02
  
  ▲中国吉林省汪清に立てられた熊女の石像。檀君神話に登場する
  桓雄の夫人で檀君の母である熊女は「桓檀古記」では「ウン氏の娘」
  「熊族の首領女性」と記録されている。/朝鮮日報DB

1:蚯蚓φ ★:2009/07/05(日) 14:07:22 ID:???
  偽書論争が続く古書は多い。最近出版されたキム・ジンミョン氏の
  小説「千年の禁書」は紀元前18世紀の韓国古代史に文明の進んだ国が
  存在したという根拠として「檀君世紀」という本をあげている。どういう本で
  あろうか?

  世に知られてから数十年の間真偽論争が続く本が「桓檀古記」だ。
  同書は4つの部分から構成されている。「三聖紀」「北夫余紀」「太白逸史」
  問題の「檀君世紀」がそれだ。桓檀古記はその本自体が制度圏
  (訳注:社会制度を脱しない領域や範囲の意。ここでは学会を指す。)と
  在野を分ける基準と認識されている。制度圏史学者らがほとんど例外なしに
  この本を「偽書」と見ており、本自体を取り上げて論じること禁止されている。
  いったいなぜ?

  この本が紹介する私たちの古代史の姿は想像を絶する。韓国史の出発点が
  1万年前近くさかのぼる。その領域も非常に広い。世界文明の始源が韓民族に
  あると見なされるほどだ。

続きを読む »

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

1535:【韓国】 「万の神」のヨロズもカミも、カムナビも韓国語由来~李南教の日本語源流散歩25

2009/07/03 (Fri) 01:49
  

1:蚯蚓φ ★:2009/07/02(木) 21:39:46 ID:???
  神といえば韓国の人々は全知全能な唯一神を考える。
  しかし日本の神はそうではない。全国に数十万もある神社に祭られる
  神々はその領域により各々違う役割を果たしている。勉強ができるように
  する学問の神、配偶者を求める縁結びの神、お金が儲かるようにする七福神、
  火災予防の神、航路の守護神、豊作にする神、等とても多いが、このため、
  日本人らはこれを「ヨロズノカミ」すなわち「多くの神々(マヌン シンドル)」という。

  「ヨロズ(万)」という言葉を辞書でひいてみれば、「マン(万)の子供式表現」と
  なっており、「ヨロズヤ(万屋)」といえば、「よろず屋(マンムルサン)」という意味だ。
  「ヨロズ」という言葉は韓国語の「ヨロッ(多数)」という言葉に由来したもので、
  「多数(ヨロッ)」すなわち「多い(マンダ)」という意味だ。

  とにかく日本の神々は人間世界の職業ほど細分化されていて、その役割もまた
  多様だ。ところで、この神々の中にも大王神がいる。その神を「スサノオノミコト」
  (素盞鳴尊)といって、新羅からきたとされるため「シンラシン(新羅神)」とも言う。
  島根県の出雲大社がその神を祭ったところで、陰暦10月には日本全国の神々が
  ここに集まって会議をするという。そのため、日本は陰暦10月を「カンナズキ」
  (無神月)すなわち、「神のいない月」という。したがって陰暦10月に神社に行って
  祈る人は何も分からない馬鹿(村八部)として扱われる

続きを読む »

テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

ブログ TOP » 次のページ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

フリーエリア

 

フィードメーター - ヌコニュース ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。