管理人の部屋

ハサマレクマネコ

管理人:ハサマレクマネコ
基本的に金曜日の更新は
お休みです(´・ω・`)

このサイトについて

最近の記事

反響の大きい記事【2010/06】

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1638:【社会】店頭に並べられず、着いたその日に返される事も…「なぜ、本は売れないのか」

2009/09/21 (Mon) 01:20
  

1:◆SCHearTCPU @胸のときめき▲φ ★:2009/09/20(日) 08:33:25 ID:???0 ?
  「先月ここに返本されてきたのは、約340万冊です」
  フォークリフトがせわしく走り回る巨大施設の一角に、返本された
  書籍がうずたかく積み上げられている。昭和図書美女木物流センター
  (埼玉県戸田市)の山田貴芳所長(51)によると、新しく刊行された本が
  書店から戻ってくる返本率は40%に達しているという。

  小学館や集英社など一ツ橋グループの出版社の書籍と文庫は、同センターから
  出版取次会社を通じて各書店に届けられる。売れ残った本は逆のルートで
  少しずつ出戻りする。店頭に並べられた様子もなく、Uターンしてくる本も
  少なくない。保管するのが商売とはいえ、「なんとも寂しい気分になる」と
  山田所長。カバーを変えるなど改装して再出荷される本もあるが、保管
  しておいても将来的に売れないと出版社が判断すれば、返本の山は廃棄され、
  書籍としての役目を終える。年間約2千万冊を古紙原料としてリサイクル業者に
  買い取ってもらっているが、1キロ当たり十数円が現在の相場だという。


  新刊増え過ぎ
  出版ニュース社が発行する「出版年鑑2009」によると、書籍の総発行
  部数は平成9年の15億7354万冊がピークだった。当時の新刊点数は
  約6万2千点。以後、発行部数は退潮傾向で昨年は14億703万冊に
  とどまった。一方、新刊点数は増加し続けてきた。この2年ほどは微減と
  なっているものの、約8万点に達している。編集者出身で、出版界の
  動向に詳しい評論家の野上暁さんは「新刊点数が増え過ぎた。
  既刊本が店頭に滞留する期間が圧倒的に短くなっている。出版社も
  書店も本来はスローなメディアだったはずの本の価値を忘れてしまって、
  ベストセラー至上主義に走っている」と指摘する。

  新刊点数が増えて、総発行部数は頭打ち、つまり1点当たりの発行部数は
  減る一方。返本率の高止まりは、悪循環の象徴といっていい。

  ある出版関係者は「出版各社による『平積み』の取り合いです。いい本
  悪い本ではなくて、スペースを確保するために点数を増やすような状況に
  なっている」と明かす。もはや、本が店頭でホコリをかぶるヒマもない。
  (後略)
  *+*+ Business i 2009/09/20[08:25] +*+*
  http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200909200001a.nwc
  http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1253403205/



  ここからは2ちゃんねるの反応だよ(・∀・ )っ/凵⌒☆チン



6:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:35:03 ID:HHnrWinl0
  書店で本なんて買わないよ。
  大半のところは新刊・売れ筋・話題作しかおいてないし。



9:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:36:27 ID:UWT9lkYP0
  大抵の本はブコフで105円の価値しか無い訳でしょ。



10:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:37:09 ID:sndoAqdl0
  おい産経よ、書籍の返本じゃなくって押し紙について報じろよ。
  毎日何百万部もの新聞を刷るだけ刷って、梱包も解かずに
  古紙回収業者へ引き取らせてるっつうのによ。



17:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:39:51 ID:ftOicx7S0
  勿体ないお化けがでるぞ。
  ってか
  そんなに印刷するなよw



19:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:40:40 ID:V5v6tQapO
  値段が高すぎる
  紙ボロくていいから安くしろ



22:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:42:52 ID:QEyVo8Gb0
  昔の本屋は何軒回ってもそれぞれ置いてあるのが
  違ったりしておもしろかったけど最近は店舗が
  大型化しちゃって個性みたいなのがないからつまらん




24:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:43:09 ID:14p6k1dP0
  森林資源の無駄遣いだな。ペーパーメディアは廃止しれ。



33:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:45:08 ID:5dfZ3k7J0
  貧乏な人間が増えたからだよな。



35:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:45:37 ID:nZx1QdQ5P
  なぜか大川流法の本が何冊も平積になってるのにな。



44:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:50:19 ID:E8DNIn1j0
  本屋には並べるスペースに限界があるから、売れ線の本しか置かない
  客は、自分の欲しい本が店に置いてないからネットで注文する
  そのうち、売れ線の本はコンビニで流通して本屋は消滅



59:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:57:03 ID:OsnFu/Ss0
  流通だけの仕事は駄目になるね。

  本屋より先にCDショップ。
  個人経営みたいなショップはもう壊滅だろう。
  本屋はまだましな方だ。



62:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 08:57:27 ID:0WF+EXi50
  全体の絶対数で見れば十分売れてると思うんだが。
  返品率見て売れ無いってのは、本が多すぎるんじゃねえの?
  毎月、文庫だけでも新刊が数十とか百冊以上出ても、そりゃ
  大部分は売れんだろ。




69:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:00:34 ID:EsN7OnxlO
  表紙だけで釣る本が増えたから



70:名無しさん@お金いっぱい。:2009/09/20(日) 09:00:40 ID:yr/snlVI0
  >新しく刊行された本が書店から戻ってくる返本率は40%

  これが客のせいとでも?



83:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:06:07 ID:14p6k1dP0
  いや、違う。売り手の皮算用が現実と乖離してるだけだ。
  売れるモノが売れる数だけ売れる、現実をもっと見ろッつー話。



84:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:06:11 ID:fFKBv4OZO
  再版制度の弊害だよな



85:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:06:16 ID:5mRZ5kY20
  昔と違って、今は厳選された本だけが
  出版されてるワケじゃないからなあ。
  簡単になりすぎて本の質が落ちてるのも
  本離れの原因なのではないか。



89:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:08:33 ID:p4So8VLP0
  電子ブック早く普及しないかなぁ。
  コレだけ2chや携帯、DS等でモニタで文字読むことやってて、
  いまさら画面が見にくいとかは無いだろ。




108:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:16:54 ID:diVfjjpoO
  つまらない本が多いからだろ
  いや本だけじゃない
  テレビ番組も他の物も全体的にレベルが低下している
  何故だろうね?



120:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:21:14 ID:5zSqSN+NP
  >>108
  下手な鉄砲数打ちゃあたる方式だからだと思う。音楽も同じ。

  基本、じっくり考えられたものは、おもしろい。でも、売れるとは限らない。
  考える時間が必要な分、たくさん出せない。

  適当にノリで出したようなものが当たったり、安易な2番煎じが
  当たったりもする。どれが当たるか分からないから、たくさん出す。



109:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:17:08 ID:fopWcAfQ0
  漫画本ならともかく、普通の本て高いもんね。図書館で十分。
  逆に何千円とかでも買っちゃうのは画集くらい。
  好きな画家やイラストレーターの絵は何度見ても飽きない



115:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:19:07 ID:2XgBUZTK0
  でも、品川の本は売れるんだろ?
  わかんねえな



116:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:20:17 ID:4hxpspmJ0
  ここ十数年おおむねデフレ傾向にありながら、
  本・雑誌は値段上がってないか?
  昔、1000円で買えたような本が1200円ぐらいになってね?



124:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:22:52 ID:25tyrn5HO
  本は昔と比べて値段高いよ。例えば単行本は昔300円台
  だったのが、今では200ページも無いのに500円以上する。
  値段考えたほうがいい。




131:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:25:39 ID:lakm6QX20
  ブックオフのせいもあるわな。



133:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:26:05 ID:5gcdRAg+P
  携帯電話が本や雑誌に取って代わったからな



136:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:27:16 ID:DFPf6+A40
  本は環境税掛けてもいいと思うが
  1冊10円でいいから

  まあ再販制度もままならないから
  空論だけど



173:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:37:34 ID:444QSLr40
  ネットが発達する前は
  店頭にない本を注文しようとすると
  「2~3週間かかりますけどいいですか?」と言われたもんだ



181:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:41:04 ID:1PUo1e5fO
  雑誌みたいに、実用性のある付録をつけて売るしかないんじゃね?
  単なる「情報」として本を売るのは厳しい時代なんだし。
  それなりのベストセラー作家の著書なら別だけど



217:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:48:26 ID:QJQMFugX0
  書店で自己啓発本読む人多いけど、
  あれってまず著者と環境違うし役立たないよね



230:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:51:03 ID:mYq5yxFK0
  というか、時間がないから本なんだろ。
  場所を制限されずにどこでも出して読める媒体なのに、
  本を読む時間がないってあり得ない。




231:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:51:25 ID:444QSLr40
  万引きの罪をもっと重くすべきなんだよ
  個人で経営してる本屋で万引き被害が年間100万
  以上だったりするとやってけないよ




245:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:54:20 ID:NQzPRx/Y0
  >>231
  近所にあった優しいおばちゃんが経営する
  小さな書店はそれで店をたたんだ。
  新刊コミックとか積んである山ごと盗まれるそうだ。
  マジで万引きはもっと厳しい罰与えてくれんと普通の本好きが困る。



244:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:54:02 ID:A6OsqSa80
  ちょっと待ったら文庫化するから買わないんだろうな。
  さいしょから絶対に文庫化しないって宣言してたら売れる。




265:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:58:06 ID:fRNUUI7+0
  多すぎて良書が埋もれている気がするわ。
  探す気力も起こらない。



292:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 10:03:32 ID:8TRif71a0
  ほとんどの新刊の内容がクソすぎ。
  おまけに装丁だけやたらと凝っててバカ高い。



296:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 10:04:16 ID:444QSLr40
  本の腰巻に有名人の推薦文が書いてることがあるが
  その有名人が嫌いなやつだと買う気が失せる



309:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 10:06:39 ID:Um3PrgbC0
  民明書房の本てなかなか置いて無いよね。



318:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 10:08:57 ID:3E+AecZZ0
  はいはいネットのせいネットのせい



324:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 10:10:24 ID:8TRif71a0
  つーか、まず海外のペーパーバックみたいに
  安い紙でいいから廉価版を出せ。

  そして時代を生き抜いた良作だけを綺麗な装丁で出せば良いんだよ。



224:名無しさん@十周年:2009/09/20(日) 09:49:32 ID:15wDCJev0
  TVや新聞が廃れようとも
  本は今のままの形で残って欲しいわ
  寝ながら文庫本を読むのは楽しい










ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
おおむら ゆりこ

福音館書店 1967-01-20
売り上げランキング : 2658
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

≪前の記事:【国際】賭博で負けた男、自分の娘(18)を賭け大一番→負けて連れ去られる - インド
≫次の記事:【アメリカ】薬物注射による死刑執行、失敗 全身18か所、約2時間にわたり針を刺そうとしたがうまくいかず オハイオ州の刑務所

コメント

22118:

中古販売と万引きのせいだな。

2009/09/21 01:32 | #4ujoeXY. URL [ 編集 ]

22119:

年に300冊近く読むが、殆ど中古で買っちゃうな。
つか、ほぼ一日一冊読むのに新品で買ってたら破産しちまう。特に単行本は無理w

逆に友達のラノベしか読まないオタクは妙に美品に拘ってて新品しか買わない。
オタって地味に中古キラーなのかも知れない。

2009/09/21 01:44 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

22121:

小泉竹中批判本が溢れててデジャブ起こしまくってる

2009/09/21 01:58 |   #- URL [ 編集 ]

22122:

米244
その場合はむしろ図書館が大盛況

2009/09/21 02:53 | #- URL [ 編集 ]

22123:

※22119
その程度で破産するとか書店員に笑われるぞwww

毎日入荷する新刊に囲まれてると感覚狂うのよね。
気になったらすぐ買うし、読み終わったらすぐに売る(内容次第)。
そうしないとペース保てない。
経済観念は二の次、、、正しいとか間違ってるとかの話ではないんだな。

2009/09/21 03:16 | #- URL [ 編集 ]

22124:

一冊10円っていうか一割くらい著作者や出版社に収入が入るように仕組みを作れればいいのにな。

2009/09/21 03:22 | #- URL [ 編集 ]

22125:

>>324
すげぇ支持するわ!

2009/09/21 03:43 |      #- URL [ 編集 ]

22126:

>>22119
気持ちはわかるけど大意張りで言うことじゃない。
卑しい奴だな。

2009/09/21 03:56 | 依存症さん@_@ #- URL [ 編集 ]

22127:

>>309
そう思った時期が俺にもあった。

2009/09/21 04:39 | #- URL [ 編集 ]

22128:

本ってインク臭いじゃない。

2009/09/21 05:36 | #kH0K4SeM URL [ 編集 ]

22129:

画面で5行以上の文章を読むのは苦痛

2009/09/21 06:42 | #- URL [ 編集 ]

22130:

近所の書店がポイントカードを始めたので、なるべくそこで買うようにしている。

2009/09/21 06:44 | #Ock1GnUU URL [ 編集 ]

22131:

昔はジャンプが180円だったって
今のガキンチョが知ったらどう思うだろうな…

2009/09/21 10:33 |   #- URL [ 編集 ]

22132:

ただ単に面白い本を書ける人が減っただけじゃねーの?
ここ数年の直木賞・芥川賞受賞の本は魅力が全く感じられねー

2009/09/21 11:10 |   #- URL [ 編集 ]

22133:

マンガと違って売値がカスみたいなもんだから
よっぽど面白くないと買う気も起らない
一回読んだらもう読まないのが多いし
ってか売値安すぎだろw

2009/09/21 11:20 | アフォな名無し #- URL [ 編集 ]

22134:

紙束にインク染め付けただけの商品を何百円で売って
そんな損をするわけないだろ。

絶対にどっかで無意味な経費がかかってるはず。
万引きなんぞコンビにも同じ

2009/09/21 12:25 | k #- URL [ 編集 ]

22135:

データでいいという人もいるだろうが、小説や漫画はやっぱり本で読みたいな。

2009/09/21 13:00 | #- URL [ 編集 ]

22136:

※22134
>絶対にどっかで無意味な経費がかかってる
お前がそれが何であるのか1つも例を言えないのに「損をするわけない」と断言するのか

何もしなくてもママから毎月お小遣い貰ってる餓鬼には、世の中の仕組みは理解を超えた世界で仕方ないンか?

2009/09/21 13:20 | #- URL [ 編集 ]

22137:

>>136
最近の2chにも増えてるな
何のソースもつけずに断定するやつ
昔のはただのバカ騒ぎで丸っきり信用してないけど
最近のガキって何でもかんでも鵜呑みにするから阿呆すぎる

>>135
小説はデータでもいいけどな。何せサウンドノベルとか
その手のと一緒って思えば何の苦もない
が、漫画だけはどうしても無理だな
ウェブ漫画とかだと1P2P程度だけど、数百Pをデータで見てたら頭がおかしくなる

2009/09/21 14:00 | #- URL [ 編集 ]

22139:

漫画の電子書籍もあるけど高すぎる。新刊ないし。
音楽配信もセコい考えでウダウダやってる間にitunesに蹂躙されたし、書籍も将来的に尼の電子ペーパーあたりに独占されるのかもしれない。

2009/09/21 14:55 | #- URL [ 編集 ]

22140:

>>22
はよくわかるわ。

山積み中古屋とか宝探しみたいなもんだったし。

2009/09/21 19:49 | #- URL [ 編集 ]

22141:

返本された書籍は
ブックオフが1冊20円で買い取って
店頭で売りますので!

2009/09/21 21:30 | 近藤さん #- URL [ 編集 ]

22142:

新刊にこだわらなければ、
近所の図書館だけで読みきれないほど名作あるし……

文化を支えるには買うべきって頭ではわかっていても、ね…

2009/09/21 21:48 | 名無しさん #- URL [ 編集 ]

22145:

返本率が高いことと、本が売れないことは別問題だろうに。

2009/09/21 23:19 | VIPPERな名無しさん #- URL [ 編集 ]

22162:

ウリナラの創価乞食買取屋のせいニダ

2009/09/22 00:38 | #- URL [ 編集 ]

22166:

まず、ハードカバーを廃止して、最初から文庫で出せ。
高いんだよ。デカいし。

売れてるやつだけハードカバーで加筆訂正版出せばいいだろ。

売るための手順が間違ってるよ。

2009/09/22 01:03 | #- URL [ 編集 ]

22189:

表紙とタイトルで釣る本多すぎ

タイトルと中身が違うのはダメだろ

2009/09/22 07:00 | #- URL [ 編集 ]

22239:

電子書籍が普及しても紙の本は絶対に廃れない

2009/09/23 18:40 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

月別アーカイブ

フリーエリア

 

フィードメーター - ヌコニュース ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。